アクアマリンいなわしろカワセミ水族館で魚がどんな生息か見れるよ! 【Vol.4】

アクアマリンいなわしろカワセミ水族館で魚がどんな生息か見れるよ! 【Vol.4】

親子でおでかけ ,

子どもも、ママもパパも楽しめる!arukuおすすめのお出かけスポット案内

アクアマリンいなわしろカワセミ水族館

魚がどんな所に生息しているか見られるよ!
猪苗代町の「いなわしろ淡水魚館」が、今春、「アクアマリンいなわしろカワセミ水族館」と名称を変え、リニューアルオープンしました。館内は広々と見やすくなり、福島県内の希少淡水生物をはじめ、約120種・1000点の生き物を展示しています。水辺の環境を再現した展示や、20センチ四方の箱型水槽に両生類や水生昆虫を展示したギャラリー風のコーナー「おもしろ箱水族館」など、子どもたちが興味を持って観察できるように工夫しています。イトウやヤマメといったサケ・マス類を種類ごとに展示した全長約20mの水槽も必見ですよ。夏の1日、親子で遊びに出かけませんか!

福島県内の貴重な生物が集合!

150702_1
館内の水槽は、猪苗代湖を再現するなど、その生き物がもともと生息している環境に近い方法での展示が中心なので、元気な生物たちを自由に見ることができますよ。

親子で釣り対決を楽しもう!「釣り体験コーナー」

150702_2
入館者が利用できる「釣り体験コーナー」では、ニジマス釣りが楽しめます。体験時間は30分で、釣り上げた魚は1尾500円で購入し、その場でフライに調理してもらい食べることができます。そのまま持ち帰りもOK。釣った魚の調理過程も見学できるので、「命をいただく」ということを通して命の大切さを学べますよ!

水槽の中に手を入れてメダカにふれてみて!

150702_3
メダカが泳いでいる水槽は手を入れてもOK!メダカにふれて、水の流れを感じることができるので子どもたちも大喜びです。

鉄道ファン必見の展示館も人気!

水族館隣りに展示してある「沼尻軽便鉄道」のモジュールと模型が人気。昔懐かしい風景に癒されますよ!

場所 耶麻郡猪苗代町長田字東中丸3447-4
平成27年度営業期間 4月25日(土)~11月23日(月)
開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
※「釣り体験コーナー9:30~15:30
入館料 一般(高校生以上)700円、小~中学生300円
休館日 毎週水曜
駐車場 80台(無料)
お問い合わせ アクアマリンいなわしろカワセミ水族館 TEL0242-72-1135

珍しい生物たちに子どもたちも興味しんしんでした!

トップに戻る


前の記事

後の記事


福島県内の子育てママはこんな記事も読んでいます。

ピックアップ幼稚園