福島文化幼稚園ってどんなところ?【福島市宮町,瀬上町,笹谷町】

福島文化幼稚園ってどんなところ?【福島市宮町,瀬上町,笹谷町】

福島の幼稚園 ,

161007_1

161007_2

心豊かに、自分の考えを持てる人間に育つように力いっぱい遊ぼう!

福島文化幼稚園ってどんな幼稚園?

福島文化学園は、「福島文化幼稚園」「福島文化瀬上幼稚園」「福島文化笹谷幼稚園」の三園で構成されています。

学園創立者は、「入魂之技(にゅうこんの技)」の言葉に想いを込めました。終戦後まもなく、福島文化服装学園を創立し、婦女子に洋裁を教授する際に、単なる技術習得だけでなく、「一針一針に魂を込め、技を磨く」姿勢を重視していました。そして、その教えは、文化幼稚園の幼児教育にも受け継がれています。

福島文化幼稚園は、「認定こども園」です。

子育て支援と多様なニーズに合わせた認定こども園(幼稚園型)の認可を受け、0歳から就学前までの一貫した教育・保育ができる施設となりました。すべての子どもたちが、心豊かに、「自分の考えを持てる人間に育つように」教職員が一丸となって、一人一人の子どもたちに「入魂之技」を実践しています。

161007_3

理事長からのごあいさつ

子どもたちの「生きる力」を育む(理事長 日下将孝)

子どもには、成功も失敗もありません。出来ても出来なくても、大切な経験です。こういう経験の蓄積とともに大事なのが、やろうとする気持ちです。

この「意欲」は、社会生活を営む上で、子どもにとって重要な糧になります。だから教員(保育者)は、子どもの意欲を引き出す言葉をかけ、一人ひとりを励ますのです。

子どもの本番は、いつだって「今」です。毎日毎日完全燃焼させる文化幼稚園は、お子さんの「生きる力」を育みます。

教育方針

力いっぱい遊べる子ども

文化幼稚園は、一人ひとりが「力いっぱい遊べる子ども」に育つよう、4つの側面から子どもたちを援助します。自ら進んで行う活動(主体的な活動)を通じて、人や物と関わり、いろいろな気持ちを感じ、遊びを創造することによって、生きる力を育みます。

からだの丈夫な子ども
幼児期は身体のバランス機能が発達する時期です。園庭や大きな遊具で思いっきり遊ぶことで体力がつき、鬼ごっこなどの集団遊びでルールや協調性を養い、心身ともにたくましく育っていきます。そのために安全な環境を整え、遊具なども取り入れながら専門の先生の指導をお願いする機会もあります。

生き生きと遊びを工夫する子ども

子どもの生活は、“遊び”=自発的な活動です。同園では、子どもたちの自主性を尊重し、さまざまな遊びができる環境作りをする主体的な活動をしています。興味を持った子どもの“自発的な活動”から遊びに工夫が加わり、集中力や探究心、創造性が養われていきます。

たとえば、絵を描くときに、画用紙の中だけでなく、枠の外まで自由に描くような創造力を育むお手伝いをします。また、制作等の遊びが完成しなかった場合でも、そのままの状態を保ち、遊びが翌日も続けられるようにしています。そのような経験を通して、達成感を見出すことができます。

ものごとをやり通す子ども

遊びから満足感、達成感を味わい、心が満たされます。自信がついた子どもは、積極的に次の活動にチャレンジします。見学するだけでなく、自分から「やってみよう!」とする気持ちを育むことが重要で、物事をやり通す大切な心の糧になります。

思いやりのある豊かな子ども

クラスのお友達、同年齢や異年齢児との関わりや動植物を飼い育てることで、心豊かに思いやりのある人格形成の基礎を築きます。遊びの中で、友達の気持ちに気づいたり、協力し合ったり、相手を思いやれる子に育っていきます。5歳児は、3歳・4歳児の面倒をみてあげたり、3歳・4歳児は、5歳児のお兄さん、お姉さんのやる事が憧れとなり、家庭や地域ではなかなか得られない社会性を、遊びながら学んでいきます。

161007_4

子どもたちの1日

7:30 延長保育(早朝/午前)
9:15 登園
9:30 保育活動
13:30 保育活動/降園準備
14:00 降園/延長保育(午後)

◎年間を通して
●5歳児3園交流会●誕生会●避難訓練等●園外保育

161007_5

年間行事

4月 入園式,保育参観,PTA総会 10月 バザー,観劇会
5月 新しいお友だちを迎える会 11月 発表会
6月 家庭訪問 12月 もちつき,クリスマス会,個別懇談
7月 夏祭り,5歳児夏季保育 1月 -
8月 - 2月 まめまき,参観日
9月 運動会 3月 ひなまつり,お別れ会,修了式

年間を通して

給食

お弁当を通して得られる親子のつながりを大切にしたいと思っています。基本はお弁当ですが、年齢に応じて給食を取り入れています。みんなで同じ給食を食べることは、食の幅を広げ、食事の楽しさを学びます。

延長保育

月極利用と臨時利用があります。月極は、最長7:30~19:00です。年齢に応じてお昼寝をしたり、おやつを食べたり、遊びながら楽しく過ごします。

〔子育て支援〕

親子で幼稚園に通ってみよう!

『ぶんぶんクラブ』

未就学児のお子さんを対象としたプレスクール。親子で通園し、遊びや制作を楽しみながら幼稚園生活を体験。先生やお友達とのふれあいも経験できます。

場所/各幼稚園内

時間/10:15~12:00 ※内容により時間が前後する場合があります。

対象年齢/2歳児(未就園児)

募集人数/各園親子20組

回数/年間全20回(予定)

参加料/入会金1,500円(保育用品を含む)、月謝2,000円

161007_6

保護者の皆さんからの声

★長男長女を合わせて6年間お世話になりました。何ヵ所か見学した上で、直感的に当園への入園を選択しました。この6年間、1度もこの選択を悔いることなく過ごすことができました。 (瀬上保護者Yさん)

★子どもと同じ位、もしかしたらそれ以上に私自身も園生活を楽しませてもらいました。仲のいいお母さんもたくさんでき、世界が広がりました。この出会いに感謝し、大切にしていきたいと思います。 (笹谷保護者Yさん)

★文化幼稚園は、活動をすること自体やその経験に価値をおいているというよりも、それを通して子どもたちの大事な部分を育てようという情熱を強く感じました。入園式の日に園長先生が、「ブランコに乗りたいけど言い出せなくて何日もジーッとしているかもしれない」といった時の私の衝撃は今でも鮮明に覚えています。ジーっとしている子ども自体は活動と呼べたものでもないし、でも、子どもの中で培われているものは、まさに私が最も子どもに手に入れて欲しかった“生きる力”なんだろうと思います。そしてそれから、ことある毎にその姿勢を垣間見ることができ、私は言葉にできないほどの感銘を受けながら感謝していました。  (福島保護者Kさん)

最新記事

トップに戻る


前の記事

後の記事


福島県内の子育てママはこんな記事も読んでいます。

ピックアップ幼稚園