幼稚園と保育園、認定こども園の違いって?

幼稚園と保育園、認定こども園の違いって?

幼稚園の選び方 

170628_1

これから秋にかけて幼稚園選びも本番です。はじめての“園選び”はママもパパも悩むところ。幼稚園ってなに?保育園や認定こども園との違いは?どれも小学校入学前のお子さんを預かる施設ですが、いざ、大切なお子さんを預けるとなると、違いがわからないという方も多いのではないでしょうか。今回は、知っておきたい違いや選ぶポイントについて紹介します。

家族でチェックして!徹底比較“ここ”が違う園のちがい

幼稚園と保育園、認定子ども園の違いは?
幼稚園は小学校入学前の学習プログラムがきちんと盛り込まれているので、「教育」の場として、文字や数字などを教えてくれます。園ごとに教育方針が違い、その個性も魅力です。

保育園は仕事や病気などで、保護者が保育できない場合に、ママやパパに代わってお子さんを「保育」します。日常生活を大事にし、自由にのびのびと“遊んで学ぶ”に焦点を置いています。

認定こども園は保育園(所)+幼稚園の機能を持ち、小学校入学前のお子さんに総合的に「教育・保育」を提供します。保育だけでなく、毎日4時間の幼児教育を受けることができます。

幼稚園 保育園(所) 認定こども園
時間 9:00~14:00
延長保育なしの場合
7:30~17:00
標準8時間
7:30~17:00
4時間も可能
年齢 0歳~小学校就学前 0歳~小学校就学前 0歳~小学校就学前
申込 幼稚園に直接 市町村の担当窓口
保育園
幼保連携型,保育所型は市町村の担当窓口
保育園幼稚園型は直接園に
給食 任意(園ごとに違う) あり あり
管轄 文部科学省 厚生労働省 文部科学省
厚生労働省
種別 教育施設(学校教育法) 福祉施設(児童福祉法) 幼保一体型施設*
先生 幼稚園教諭 保育士 保育士・幼稚園教諭
保育料 私立:設置者が設定
公立:市町村が設定
市町村が保護者の所得に応じる 市町村の設定基準による

幼保一体型施設…就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律

まだまだあります!

幼稚園と認定こども園の違いってなに?

共働き世帯が増え、新しく誕生したのが「認定こども園」です。保育園と幼稚園のイイトコがあり、ママやパパの仕事に関わらず、子どもを預けることができます。0歳児から保育・教育を受けることができるので、働くママにとっても心強いですね。実態としては幼稚園だったところが保育園機能を持つところも多いそう。14時に迎えに行く短時間部にするか、16時以降に迎えに行く長時間部にするかは、親の希望で決めることができます。

170628_2

「認可」と「無認可(許可外)」の違いは?

「認可保育園」は、施設や職員数などの国が定めた認可基準をクリアして県知事に認可された施設です。運営費も国や自治体などから出ているので保育料が比較的安いのが特徴で公立と私立があります。一方、国が定めた認可基準に足りなかったり、行政の都合で認可が下りなかった保育園を「認可外保育園」と呼んでいます。民間の運営ですが、中には国や自治体の助成を受けている園もあり、アットホームな雰囲気が人気の園もあります。

園の選び方と決めるタイミングは?

園の魅力や教育方針はさまざまで、本当に自分の子どもに合っているかを判断するにはリサーチすることがポイント。たとえば、幼稚園でも預かり保育が増えているので、共働きでも安心など。お子さんの園選びは家族の生活にも影響するので、みんなが笑顔で過ごせることが大事ですね。最終的に決めるタイミングは秋頃。ほとんどの幼稚園は、9月~11月頃に願書の配布や受付があり、面接などを経て年内には入園が決まるので、早めに見学や体験をしましょう!

>>郡山市の幼稚園の保育料・預かり保育を徹底比較!
>>福島市の幼稚園の保育料・預かり保育を徹底比較!

>>福島県の人気・おすすめの幼稚園は?

トップに戻る


前の記事

後の記事


福島県内の子育てママはこんな記事も読んでいます。

ピックアップ幼稚園