幼稚園と保育園って何が違うの?福島県内の幼稚園を選ぶときのポイント

幼稚園と保育園って何が違うの?福島県内の幼稚園を選ぶときのポイント

幼稚園の選び方 ,,,

幼稚園と保育園って、なにが違うの???

小学校入学前の子どもを預かってくれるところといえば、幼稚園や保育園。「ところで、幼稚園と保育園ってなにが違うの?」今回はそんな疑問について紹介します。幼稚園か保育園か迷っている人はチェックですよ。

保育の目的が違います

幼稚園の根拠法令は「学校教育法」で、幼児を保育し、心身の発達を助長することを目的としています。保育園の根拠法令は「児童福祉法」で、日々保護者の委託を受けて、保育に欠けるその乳児または幼児を保育することを目的としているという違いがあるんですね。ちなみに、幼稚園の先生は「幼稚園教諭免許状」、保育園の先生には「保育士資格証明書」が必要です。

預かってくれる時間はどのくらい違うの?

基本的に、幼稚園は4時間保育、毎週土・日曜日休みで、夏休みや冬休み等の長期休暇があります。保育園は、原則8時間保育で、土曜や祝日の保育をしているところもあります。長期休暇はなく、お盆・年末年始休暇がある程度です。

ただし、いま、幼稚園も延長保育を取り入れているところがほとんどです。夕方6時、7時まで預かってくれたり、土曜保育をしていたり、長期休暇中の預かりを実施しています(園によって異なります)。「子どもが幼稚園に通い始めたら働きたい!」と考えているママは、預かり時間のシステムをチェックしておくと良いですよ!

子ども達の過ごし方は、ちがうもの?

幼稚園は、運営方針にそれぞれ特色があり、個性があります。自由保育を重視しているところ、英語教育に力を入れているところ、音楽や運動教育を取り入れているところなどさまざまです。保育園は、一日の大半を過ごすため、生活の場としての役割があります。基本的には自由保育で、お昼寝タイムやおやつの時間があります。

保育料はどうなっているの?

幼稚園は、幼稚園側が決定している一定金額です。公立は月額5000円~(市町村によって異なります)、私立は月額2万円前後というところが多いようです。一方、保育園は、公立や認可保育園の場合、保護者の課税状況に応じて市町村長が決定します。たとえば郡山市の公立保育園では、3歳児の場合、生活保護世帯は無料、住民税非課税世帯は月額5000円、所得税が6万円以上の世帯は月額3万3000円。詳しくは各市町村のホームページで確認するか、直接問い合わせてみてください。

トップに戻る


前の記事

後の記事


福島県内の子育てママはこんな記事も読んでいます。

ピックアップ幼稚園