子育てはママの観察力、わが子のいいところを探してみましょう。

子育てはママの観察力、わが子のいいところを探してみましょう。

子育て支援 ,

 こんにちは。プチママンでベビーマッサージ教室を開催しています畠山よしえです。みなさん、年末年始はどの様に過ごされましたか?帰省したり、久しぶりにたくさんの親戚に会ったりした方も多いのではないでしょうか。そこで、パパやママは自分の親との関係が少し変わってきた事を感じたり、子育て感の違いにイライラしてしまう事があったり、逆に感謝の気持ちが強くなったり。色々な思いが交錯しますよね。子どもの成長についても、相手からの何気ない一言に敏感に反応してしまうこともあるかもしれません。
 この時期教室でご相談を受けることが多いのが「わが子の育ちについて」です。例えば、2歳児ですと、オムツが取れない、おっぱいをまだ飲んでいる、上手にご飯を食べる事ができない等。教えたのに、2歳なのに…。でも、それは子どもの経験数がまだ必要な量や回数に達していないだけだと思います。大人の計りではなく、また他のお子さんの計りでもなく、その子の必要な経験数があるはずです。
 その為に必要なのは親の観察力です。この子はどうしてできないのかな、どう声をかけたらいいのかな、もしかしたら声をかけない方がいい時もあります。すぐに分からなくても大丈夫。ママだって一年生です。二人目の時もまた一年生です。わが子の気持ちが分からないと落ち込む必要もありません。誰だって分からない事の方が多いのですから。大事なのは分かろうとしているかどうか。「こうかな?」「あれかな?」一生懸命理解しようとしている事を、子どもは脚をバタバタさせながら大泣きしながらも見ています。
「ほらまた泣いている。」「何度やっても出来ないのね。」とぼやいたり、「いい加減にしなさい。」などと出来ない事を責める事は「怒る」と言います。怒られることで、子どもはやる気がなくなってしまったり顔色を伺ったりする様になりますよね。親も怒る事が癖になるので意識して少し我慢してみるといいと思います。ちょっと意識するだけでも変わっていきますよ。
子育ては本当に大変です。「いいママになろう。」なんて思わないでわが子のいいところを探してみて下さいね。

畠山よしえ

NPO法人 子育て支援コミュニティプチママン

151104_1
ひろば開放日 月・火・木・金 10:00-14:00
TEL 024-983-1925
URL http://www.petitmaman.jp/

トップに戻る


前の記事

後の記事


福島県内の子育てママはこんな記事も読んでいます。

ピックアップ幼稚園