「子供が子供らしく成長するために大切なこと」とは?生き抜く力

「子供が子供らしく成長するために大切なこと」とは?生き抜く力

子育て支援 ,

 先日、東白川郡鮫川村で自然学校「ぽんた山」を開催しているNPO法人あぶくまエヌエスネット代表であり、そして震災後5年間、世界中からの寄付で延べ5000人の子供たちを全国各地の保養に連れて行った「ふくしまキッズ」の実行委員長である進士徹さんの講演会が行われました。演題は「子供が子供らしく成長するために大切なこと」です。小さいお子さんを持つたくさんのお母さん達が出席して下さいました。
 「ふくしまキッズ」の目的はただの保養ではありません。自分自身で感じ、考え、行動することのできる、強い心と思いやりをもった子供を育て、将来的に未来の福島を担う人材を育成することが目的です。起きてしまった震災と原発事故を負の遺産と捉えるのではなく、逆にこの機会を生かして、福島の子供たちの学びと成長を支援する活動です。
 子供が子供らしく成長するために大切なことは、多くの外遊びなど、多様な体験活動を通し、失敗や成功体験を繰り返すことによって、気づき、学び、コミュニケーション力、人間力、生き抜く力を養うことであると教えていただきました。大人は、子どもの元気を応援し、子ども達が「人間力と生き抜く力」を身につける手助けをすることが大事ですと話す進士さんのメッセージは熱く、感動的なものでした。
 ふくしまキッズのプログラムは小学生、中学生が対象でしたが、講演会に出席して下さったお母さん方のお子さんは震災後に生まれた子供たちがほとんどです。講演後のアンケートにはほぼ全員の方が、ここ福島で子育てをする不安や期待を用紙いっぱいに書いていました。いつもプチママンでお会いする皆さんは元気いっぱいですが、親心の内側ではやはり我が子の未来に少なからず不安を感じているのだなと実感しました。
 震災と原発事故は本当に辛い出来事でした。起きてしまった事を元に戻すことは出来ませんが、逆境があったからこそ強くなれるのだと思います。これからも皆で協力し合って、楽しく笑顔で自信を持って子育てをしましょう。そして強くて思いやりがあり、生き抜く力を持つ次世代を育成していきましょう。

鈴木陽子

151104_1
法人名 NPO法人 子育て支援 コミュニティプチママン
ひろば開放日 月・火・木・金 10:00-14:00
TEL 024-983-1925
URL http://www.petitmaman.jp/

トップに戻る


前の記事

後の記事


福島県内の子育てママはこんな記事も読んでいます。

ピックアップ幼稚園