託児をするときに心がけるのはお子さんの名前をたくんさん呼ぶこと

託児をするときに心がけるのはお子さんの名前をたくんさん呼ぶこと

子育て支援 ,

 プチママンで託児を担当しています井上明美です。ママ達がリフレッシュを目的とした「ママヨガ」や「骨盤体操」などのカルチャー講座を受講する時にお子さんをお預かりしています。
 私は託児をする時に心がけていることがあります。それはお子さんの名前をたくさん呼んであげることです。「○○ちゃんは何して遊ぶ?」「○○くんはこれが好きかな?」など声を掛けたり、泣いている時も「○○ちゃん」と声をかけながらあやしています。それは、ママが普段お子さんに声かけするように私も名前を呼ぶことで、少しずつお子さんに受け入れてもらえたらと思うからです。一時間程度の講座の間、託児が初めてのお子さんや人見知りの時期などはママと離れてからなかなか泣きやまないことがあります。でも何度かお預かりしていると、泣く時間が短くなり、スタッフと一緒に遊んでいたのが一人で遊ぶようになり・・・と成長過程を見ることができ、とても嬉しい気持ちになります。

150529_1

 私には小学生の息子が一人いますが、幼少期はとにかく泣いていました。当時近所の公民館で行われていた託児付きの子育てセミナーに参加した時には、泣き声の大合唱が収まったあとも、ずっと聞こえる泣き声が明らかに我が子の声。託児担当の方と息子に申し訳ない気持ちで、有益なセミナーに集中できず、内容が頭に入らなかった事を覚えています。今、託児する立場になり思うことは、お子さんに遠慮せずに自分だけの時間を楽しんで、またお子さんの元へ戻っていただきたいということです。充実した時間を過ごした後だからこそ見られる、お子さんを迎えに来るママ達のスッキリした顔と、愛おしそうに我が子に話しかける姿に、こちらまで幸せな気持ちになります。

 プチママンでは、託児付きカルチャーの他に親子で参加できるイベントもあります。親子の時間はもちろんのこと、ママ自身の時間も大切にしてみませんか。
             (井上明美)

150404_4

法人名 NPO法人 子育て支援 コミュニティプチママン
ひろば開放日 月・火・木・金 10:00-14:00
TEL 024-983-1925
URL http://www.petitmaman.jp/

トップに戻る


前の記事

後の記事


福島県内の子育てママはこんな記事も読んでいます。

ピックアップ幼稚園