子育て支援


160502_3

運動会のファッションってどうしてる?先輩ママのアドバイス

子どももママもがんばる運動会 運動会シーズンが始まりました。子どもたちが奮闘し、一生懸命がんばる運動会ですが、ママだって大変!その分、感動や思い出もいっぱいあります。そんな先輩ママたちの奮闘ぶりやアドバイスを座談会でお聞きしました。 準備しておいて良かったものは? 撮影は、気合いも準備も万全に! I…


thumbnail

子育て中に受けられる制度は どんなものがあるの?

子育て中の大きな悩みは、やっぱりお金。「子育て費用や教育資金はどうしたらいいの?」という問題は、全家庭に共通する話題ですよね。今回は、郡山市こども部こども支援課にお聞きした「子育てに関する手当や助成」と、子育て世代の気になるお金事情について経験談を紹介します。“もらえるお金”をしっかりチェックして役…

,


150701_1

子育てはママの観察力、わが子のいいところを探してみましょう。

 こんにちは。プチママンでベビーマッサージ教室を開催しています畠山よしえです。みなさん、年末年始はどの様に過ごされましたか?帰省したり、久しぶりにたくさんの親戚に会ったりした方も多いのではないでしょうか。そこで、パパやママは自分の親との関係が少し変わってきた事を感じたり、子育て感の違いにイライラして…

,


151104_1

「子供が子供らしく成長するために大切なこと」とは?生き抜く力

 先日、東白川郡鮫川村で自然学校「ぽんた山」を開催しているNPO法人あぶくまエヌエスネット代表であり、そして震災後5年間、世界中からの寄付で延べ5000人の子供たちを全国各地の保養に連れて行った「ふくしまキッズ」の実行委員長である進士徹さんの講演会が行われました。演題は「子供が子供らしく成長するため…

,


151104_1

季節ならではの行事を大事に、プチママンでは季節の行事も楽しめる。

 私は、プチママンで保育スタッフとして主に季節イベントなどを担当しています。  日頃からママたちは家事に育児に仕事にと大忙しで、毎日がバタバタと過ぎていきます。私自身子どもの頃も、母はいつも忙しそうにしていましたが、それでも季節の行事は大切にしていました。「こどもの日」には父が取ってきてくれた笹の葉…

,


150901_2

子どもが夢を見つけるきっかけとは?幼稚園の先生になる夢を抱いた子どもの話

 お久しぶりです。ホームスタートビジター、フットケアセラピストとあれこれやっていますが、プチママンでは主にブログでの情報発信と発達支援を担当している力丸です。今回は娘のことを話したいと思います。  高校二年になった娘は一人っ子で、従兄弟らは、年齢も住んでいる場所も離れていて、なかなかみんなで集まる機…

,


150901_2

即時反応とは?就園前の子どもがベビーリトミックで身につける即時反応

 9月。煌々と輝くお月様のなかのうさぎが、餅つきではなくバイオリンを弾いているように感じるのは芸術の秋だからでしょうか。  我が子には、人の心を癒し元気づける音楽と友達になってほしいと思うママ達は多いことでしょう。でも、はじめての音楽。どうやってお子さんとつないでいけばいいのか、ママ達も悩むところだ…

,,


150730_10

多世代から学ぶこと。転勤族の多い郡山は母子だけで過ごすことも多いので…

 家族の形態は時代によって変わります。私達の祖父母の時代は兄弟が多く、多世代で同居する大家族も多かったと思います。時代は流れ、子どもの数も少なくなり、ライフスタイルも一変して核家族も増えました。特に郡山は転勤族が多く、日中は母子だけで過ごすというケースも多いのが現状です。親子の時間はもちろん大切です…

,


150701_1

『今』だけにとらわれない子育てを!抱き癖は決して悪いことではありません。

 こんにちは。赤ちゃんから入学前のお子さんまでベビーマッサージの指導をしています、畠山よしえです。  我が家の娘二人も中高生となり子育ての形が大きく変化し、それに伴って悩みも変わってきています。でも、幼少期の子育てが「今」に通じていることもたくさんあります。  娘たちが赤ちゃんの頃は、寝つきが悪く眠…

,


150529_1

託児をするときに心がけるのはお子さんの名前をたくんさん呼ぶこと

 プチママンで託児を担当しています井上明美です。ママ達がリフレッシュを目的とした「ママヨガ」や「骨盤体操」などのカルチャー講座を受講する時にお子さんをお預かりしています。  私は託児をする時に心がけていることがあります。それはお子さんの名前をたくさん呼んであげることです。「○○ちゃんは何して遊ぶ?」…

,


150404_4

カンガルー親子の旅立ち…いずれママと違う時間を過ごすときがくる。

 私は、プチママンでベビーリトミックを担当している小笠原です。ベビーリトミックの日のひろばは、ママと赤ちゃんの笑顔と賑やかな声であふれています。赤ちゃん達は皆ママにピッタリくっついて、ちょっとでもママが離れると大号泣。でも、私にはそんな姿も懐かしく、必死の大泣きを前にほっこりした気持ちになります。 …


150404_4

縁を大切にするということ「子育ての正解は一つではない」

 私は、4年前、そう震災の1ヶ月後に主人と当時小学2年生と年中の息子たちとともに千葉から郡山に引っ越してきました。当時、放射線量が高いと言われていた福島で子育てをしていくことに覚悟が決まらず迷っていた頃、同じように悩みながらも郡山に暮らす親子がいるという現実、「行ってみなきゃ分からない!」という両親…


thumbnail

幼稚園に入園する前に靴を履いたり脱いだりする練習してみよう!

あなたのお子さんは、自分の身のまわりのことを自分でできるようになりましたか?例えばかばんの開け閉め、服や靴の着脱など、幼稚園に入る前のお子さんにとってはとても難しいことですよね。新入生のお子さんにとってはじめての経験ばかりが幼稚園ではまっています。焦らず慌てず、入園前にじっくりと練習をしてみましょう…


140725_2

プチママンはみんなで子育てを目標とするボランティア団体です!

皆さんこんにちは。今回から私たちプチママンのメンバーが毎月交替でママたちに向けたメッセージをお届けするコーナーがスタートします。子育てに役立ててもらったり、子育ての悩みに共感してもらったり、同じママ目線で読者のみなさんにいろいろ伝えていければと思っています! 今回はまず自己紹介も兼ねて、私たちの日々…

,


140725_1

産婦人科は出産以外でも受診できますか?郡山の桜井産婦人科医院

産婦人科というと『妊婦さんが出産をする場所』という世間的なイメージが大きく、妊婦さん以外の女性からは行きにくいよね~という声がよく聞かれます。それも当然で、受診した事がない方なら、いったい診察室の中はどうなっているのか、診察はどのように受けるのか、知る手だてがほとんど無いからなのでしょう。 欧米では…

,,


トップに戻る

ピックアップ幼稚園