水泳の練習はお風呂でできる!子どもが泳げるようになるための水泳講座・入門編

水泳の練習はお風呂でできる!子どもが泳げるようになるための水泳講座・入門編

ならいごと,子どもの運動 ,,,,,,,,

子どもたちの遊び方が変わり、体を動かす機会が減っています。学校の体育の授業では限界もあり、子どもたちの運動不足は深刻な問題。でも体を動かすことってほんとはとっても大事なコトですよね!そこでarukuではインストラクターの先生に、運動が苦手な子どもへのアドバイスや家庭でできる上達法を聞いてきました。

第1回の今回は水に慣れること。泳げない子たちの一番の原因は水に対する恐怖心が強いこと。小さいうちから水に慣れることが大事です。たとえば、お風呂に入ったときおもちゃを使って水に顔をつける練習をしてみて。最初はお母さんの水面ギリギリの位置から少しずつおもちゃを沈めて拾わせてあげてください。遊びの中で自然に水に慣れますよ。小さい子どもは浮力が小さいので、片手を握ってあげたり手すりをつかませたりしながら練習してください。

水をすくって顔にかける練習。恐怖心を取り除けるし、日常生活の行動習慣も身につくよ。

水の中で息を吐いてみよう。お母さんと向かいあって練習すればお子さんも安心。

水の中のフラフープくぐり。うまくできたらほめてあげることが上達のコツです。

インストラクターからのアドバイス

お子さんはお母さんの言葉に敏感です。「お魚が見えるよ!」などの楽しい言葉をかけてあげて。お風呂を親子のスキンシップの時間として楽しんでください。

セントラルフィットネスクラブ郡山店 楠田先生

140620_3

トップに戻る


前の記事

後の記事


福島県内の子育てママはこんな記事も読んでいます。

ピックアップ幼稚園