結婚・妊娠・出産を迎える方へ…免疫の病気『膠原病』ってどんな病気?

結婚・妊娠・出産を迎える方へ…免疫の病気『膠原病』ってどんな病気?

医療コラム ,,,

 この連載も今回が最後となりました。関節リウマチや全身性エリテマトーデスに代表される膠原病(こうげんびょう)は免疫の病気で女性に多くみられます。ひと昔前はあまり知られていなかった病気でしたが、arukuの読者の方は女性が多いので反響も多くあり驚いています。このように記事を読んで頂いて一般的に認知され理解されるようになると嬉しいですね。
 さて今回は結婚・妊娠・出産に関してお話したいと思います。膠原病は一般的に完全に治る病気ではないので、患者さんと長いお付き合いが必要になります。女性ですと結婚や妊娠・出産という大きなライフステージを迎えることがあります。患者さんから「結婚することになりました」や「妊娠しました」という報告を受けるととても喜ばしいです。
 しかし結婚や妊娠は喜ばしいだけでなく、環境の変化・体の変化を伴いますので病気を悪化させないように対応していく必要があります。よいご夫婦・家族だと感じる患者さんは、結婚前にパートナーや家族の方に病気を理解してもらっていると感じます。これから結婚するという方や、すでに結婚されていて発症した方には、パートナーの方に一緒に来院してもらい病気についてお話することもあります。
 妊娠・出産ですが、健康な女性でもアクシデントはつきものです。ですから膠原病の方は、主治医の先生に妊娠してよいタイミングかどうか事前に評価してもらうことをお勧めしています。内服している薬の量にもよりますが、一つの基準としては半年以上病気の活動性が落ち着いていることです。妊娠中も子育てもそうですが、やはり家族の理解と受け入れ無しでは乗り切れません。ご家族みんなで協力して臨みたいものですね。
 最近は本やインターネット等で情報を簡単に手に入れられる時代です。ただすべての情報がご自分に当てはまるものでもありません。結婚や妊娠に不安を感じたり悩んだりする前に、主治医の先生にまずは相談してみて下さい。

トナーや家族の方に病気を理解してもらっていると感じます。これから結婚するという方や、すでに結婚されていて発症した方には、パートナーの方に一緒に来院してもらい病気についてお話することもあります。
 妊娠・出産ですが、健康な女性でもアクシデントはつきものです。ですから膠原病の方は、主治医の先生に妊娠してよいタイミングかどうか事前に評価してもらうことをお勧めしています。内服している薬の量にもよりますが、一つの基準としては半年以上病気の活動性が落ち着いていることです。妊娠中も子育てもそうですが、やはり家族の理解と受け入れ無しでは乗り切れません。ご家族みんなで協力して臨みたいものですね。
 最近は本やインターネット等で情報を簡単に手に入れられる時代です。ただすべての情報がご自分に当てはまるものでもありません。結婚や妊娠に不安を感じたり悩んだりする前に、主治医の先生にまずは相談してみて下さい。


150901_1

お話をうかがった先生

医療法人 健生会 おおがクリニック
膠原病内科 間 桃子 先生

施設名 医療法人 健生会 おおがクリニック
所在地 郡山市片平町字出磬東5-5
URL http://www.ohga-child-clinic.jp/

トップに戻る


前の記事

後の記事


福島県内の子育てママはこんな記事も読んでいます。

ピックアップ幼稚園