性感染症(性病)に感染したときの症状と予防策を知っていますか?

性感染症(性病)に感染したときの症状と予防策を知っていますか?

医療コラム ,,

 性感染症とは「性行為によって感染する病気」のことで、一般的には「性病」と言われることが多いです。すでに感染している人との性行為により感染します。咽頭(のど)に菌がある場合は口での行為でも感染します。性感染症の病原菌は単独で生きのびることができません。あくまで接触感染するものなので、自然発生することはありませんし、性行為以外(回し飲みやお風呂)では通常感染することはありません。
 最も代表的な病原菌がクラミジアです。大規模な疫学調査で我が国の学生のクラミジア感染率は10%前後あるとも言われており、とても身近な病気です。しかも、クラミジアは急激に症状が出ない無症候性の感染である場合が多いため感染に気づかずに進行してしまい、女性の場合、骨盤内の臓器にまで感染が広がり炎症をおこすことがあります。

性感染症に感染すると…

男性の場合
おしっこをするときに痛い、膿が出る、尿道がむずがゆい
女性の場合
おりものが増える、陰部がかゆい、鈍い下腹部痛がある

男女によって上記の症状が出たりしますが、前述のように症状が出にくい場合も多く、気づかないうちに重症化することがあります。また、男女ともに不妊の原因になったり、妊婦が感染すると流産・早産の原因になることもあります。免疫力の弱い乳幼児に、口移しなどで感染させてしまう可能性もあります。
 性感染症の対処方法は早期発見・早期治療が一番です。治療が遅れることで、症状が悪化していきますし、あなたの大切な方の健康を害することになるかもしれません。性感染症は誰にでも関係のある病気だということを忘れないでください。

性感染症を予防するには…
コンドームを使用したり、性行為の相手を限定することで、感染のリスクを下げることができます。

性感染症への感染が疑われた場合…
男性→泌尿器科 女性→産婦人科


150730_20

お話をうかがった先生

援腎会すずきクリニック 泌尿器科 本田周子 先生

施設名 援腎会すずきクリニック
住所 郡山市富久山町久保田字伊賀河原12
URL http://www.enjinkai.com/

トップに戻る


前の記事

後の記事


福島県内の子育てママはこんな記事も読んでいます。

ピックアップ幼稚園