新学年を迎えるお子さんのために準備したい3つのことは?

新学年を迎えるお子さんのために準備したい3つのことは?

医療コラム ,

 今月から子どもたちにとっては新しい学年がスタートします。進学したお子さん、進級したお子さん、どちらにとっても期待と不安が入り交じった4月ですね。新しい学年になるにあたり、次の3つを確認して頂きたいと思います。

150404_3

医療法人仁寿会 菊池医院 菊池 信太郎 先生

①予防接種

 予防接種は種類によって、接種する時期が厳密に決められています。母子手帳を開いてみましょう。多くは年齢によって決められていますので、今の年齢で接種し忘れているもの、次の年齢で接種可能なものを確認してみてください。特に日本脳炎1期は3歳から、2期は9歳から、Ⅱ種混合ワクチン(DT)は11歳からとなっています。また、麻しん風しん混合ワクチン2期のみは、就学前の1年間に接種することになっています。行政によっては、おたふくかぜワクチンの助成があることもありますので、この機会に是非確認して下さい。予防接種は、自分が病気にならないようにするだけではなく、集団生活の場での流行を抑える重要な手段でもあります。

②成長曲線の描出

 学校や園ではまもなく身体測定があります。お子さんの身長や体重がしっかりと大きくなっているか、母子手帳巻末の成長曲線を付けて確認しましょう。適切な栄養を摂取できていれば、グラフの線に沿って大きくなっていきます。体重が増えすぎていないか、身長が伸び悩んでいないか、あるいは、急に身長が伸び始めていないか、学校や園での測定値を記入してみましょう。

③規則正しい生活習慣

 4月は子どもたちが体調を崩しやすいときでもあります。新しい環境に慣れるまでの期間、寝不足が続いたり、疲れがたまったり、または感染症にかかり易くなります。生活習慣は幼少期から形成され、そして成人期まで引き継がれます。新学年を機に、今一度子どもたちの生活習慣を見直してみませんか?特に睡眠時間の確保など、いつも以上に体調管理に気を付けて新しい生活を迎えて頂きたいと思います。

施設名 医療法人仁寿会 菊池医院
住所 郡山市本町1丁目14-21
URL http://jinjukai-kikuchi.or.jp/

トップに戻る


前の記事

後の記事


福島県内の子育てママはこんな記事も読んでいます。

ピックアップ幼稚園