イングリッシュラインズは日本で英語を学ぶ子どもたちのために一生使える英語を!

イングリッシュラインズは日本で英語を学ぶ子どもたちのために一生使える英語を!

ならいごと ,,

イングリッシュラインズのイベント・キャンペーン情報

141209_1
141209_2

イングリッシュラインズではどんなことが学べますか?

「日本で英語を学ぶ」子どもたちのための“いざという時”に強いカリキュラムと指導法
英語はなんとなく苦手…。そう思う理由の一つは、英語を習っていても、実際に外国人との会話や海外旅行などで、緊張のあまり言葉が全然出てこない経験なども影響しているのではないでしょうか。
『イングリッシュラインズ』では、“いざという時”に困らないための指導法にこだわっています。生徒さんが“本当に英語を必要とする時”に指導者は一緒ではありませんから。だからこそ、英語圏で英語を学ぶ子どもたちと同じ指導法ではなく、日本で英語を学習する子どもたちの環境を配慮した「学びの本質と児童心理を取り入れたカリキュラムと指導法」を取り入れています。講師のジョン・ウルフさんとアキエ・ウルフさんは、TESOL(英語を外国語として学ぶ方たちのための指導法)を1年間かけて取得し、子どもたち中心の“自ら学ぶ”レッスンを展開しています。信頼できるお二人のもと、新たな英語の楽しさを発見できますよ。子どもたちは好奇心いっぱい!カードを使ったレッスンも大好きです。

160115_1

10年後、20年後のために。教えられるのではなく、自分で学び、発見する!
日本に住む子どもたちは、日常生活で英語に接する機会が少なく、また英語を必要とする環境にないため学習が受け身になりがちです。『イングリッシュラインズ』では、このような環境でも自主的に学習できる環境を整えています。
レッスンは楽しいだけでなく、子どもたちに達成感と実力を与えながら英語のモチベーションにつながるような指導を心がけています。また、周りからの称賛や媚びによって学びへの意欲をわかせるのではなく、自分自身のために学びたくなる学習法で、どんどん自信がついていくのも嬉しいこと。いつの間にか、子どもたちが「自ら学びたい」という思いで取り組む姿勢が印象的です。ジョンさんとアキエさんは、生徒の皆さんの10年後、20年後を見据えて指導しています。お二人のもとを離れても、いつでも英語が使えて、身に備わることができるといいます。

141209_5
141209_6

英語を話す、聞くだけでなく、読むことも、書くことも大事なレッスンです。子どもたちはネイティブな発音に刺激され、受け答えなど自然な会話から身に付いていきます。

イングリッシュラインのここがスゴイ!

「日本で学習する」という環境を配慮したカリキュラムと指導法
英語に触れる機会が少ないからこその環境を配慮した効果的な学習方法を実践しています。そのカリキュラムと指導法による実績が評判!

称賛や媚びによる学習ではなく、学習者本人のための指導法
大げさに褒めたり、厳しい圧力をかけたりは決してしないそう。子ども中心の実践的なレッスンで、楽しく学びます。間違いや失敗もOK!まずは、恐れずに挑戦するという姿勢も身につくことで。それが自信につながり自立した学習へとつながっていく。内気な性格のお子さんでも間違いを恐れずに学べるようになります。

習得のための4技能学習
小学生から外国語をこの環境で習得させるには自ら読めて・書けて・聞けて・話せるように導く事が重要となります。イングリッシュラインズでは、指導者の英語を何度も繰り返し言ったり、英語を書き写したりなどのコピー学習、受け身学習の本の読み聞かせもしていないとのこと。なぜなら自主性ある学習の妨げになるからだそう。学習当初より英語は自分で読む・書く・聞く・話すと指導し、4技能で確認しながら英語力を身についていきます。

小・中9年間の楽しいカリキュラム
小学生から4技能学習ですので、余裕を持って中学英語に臨めます。基本的な英語が自分で書けて読める様になっていますので、中学クラスで単語を覚える読み書き学習は必要ありません。また、早い段階から読みのスキルを身につけていますので、長文読解の苦手意識とは無縁となります。学校では主に読み・書きの2技能学習ですが、習得のために中学クラスでも4技能学習で指導しています。

学生時のためだけの学習ではなく一生使える英語を指導
イングリッシュラインズの指導者は、教育者として常に子供達の10年・20年後を見据えて指導していかなければいけないという思いで、英語を学ぶことが視野を広げる機会になればと考えています。大切な英語の基礎を身につければ、このスクールを卒業した後も英語を身近に感じ、必要になった時いつでも自ら英語力を磨けるようになります。

141209_4
141209_7

子どもたちの自主性を尊重しながら指導してくれるので、発見がいっぱい!スクールでの会話は英語だけ!みんな英語が大好きです♪

講師の先生から

間違いを恐れずにチャレンジしてみよう!
私たちは、生徒さんたちに、好奇心、疑問、考える、挑戦、失敗、成功、達成感を味わってもらい、自ら学ぶ楽しさを感じてほしいと一番に考えています。そのために、指導者からではなく、生徒さん自身が発見できるよう導きながら指導しています。生徒の皆さんは英語の必要性を感じていない中で学んでいるので、特別な配慮が必要だと考えます。
日本には内気で恥ずかしがり屋の子どもたちが多いので、本来持っている能力を最大限に引き出せずにいます。イングリッシュラインズでは、間違いを恐れずに挑戦させて、間違えることは悪いことではないと指導しています。そのような環境の中でレッスンを続けているので、引っ込み思案な生徒さんも間違いを恐れないようになっていきます。もし、間違えても自分の間違いに気付き、笑い飛ばせるようになります。この成長がうれしいですね。

幼井園子の感想

日本で英語を学ぶための考え方と指導法によって、英語の習得が大きく変わることがわかりました。実際に英語が必要なときに使える英語を身につけ、自分の財産になることのほうが親としては嬉しいですね。」『イングリッシュラインズ』さんでは、子どもたちの自主性やヤル気を尊重しながら、ゲームで盛り上がったり、日常会話でも楽しくコミュニケーションをとっていて、これなら英語が自然と身に付くはずだと納得できました。子どもたちも堂々と英語を話し、楽しく学んでいる姿が印象的です。講師のお二人も朗らかで、子どもたちの人気者でした!

教室名 イングリッシュラインズ
住所 郡山市台新2丁目5-2
電話 080-6047-4567
HP イングリッシュラインズ
定員 8名
対象 小学生~大人
レッスン内容 日本で英語を学ぶ子供たちのための英会話の指導
児童心理学に基づいて考案された教材を使用
100%英語のレッスンでも無理なく理解できる
学生時のための英語ではなく一生使える英語を指導
設立 2012年
時間 小学生クラス
火曜日~金曜日 … 15:20~18:40
土曜日 … 10:00~11:00、16:30~18:40

中学生クラス
火曜日~土曜日 … 20:10~21:30

高校生~一般クラス
火曜日~金曜日 … 13:00~15:30 、19:00~21:10
土曜日 … 11:10~16:20

講習・指導形態 グループレッスン(ゲーム・カード遊び・教材などを使用) 生徒中心のレッスン
各教室と連絡先 郡山市台新2丁目5-2  080-6047-4567

月謝と費用

小学生(60分)
入会金 10,000円
授業代(月謝) 7,200円

中学生クラス(80分)
入会金 10,000円
授業代(月謝) 8,200円

高校生~一般クラス(60分)
入会金 10,000円
授業代(月謝) 7,700円

詳しくはお問合せください

経歴

講師 ジョン・ウルフさん 
2004年に米国コロラド州から郡山へ。某大手英会話スクールで3年半、市内の英会話スクールで5年勤務後、英語講師としての多彩な経験を活かし、アキエさんとともに『イングリッシュラインズ』を開校。子どもたちの個性を大事にした楽しいレッスンが人気。英語講師歴10年以上。学位はコミュニケーション修士。趣味はブラジリアン柔術。ジョークを言うこと♪

講師 アキエ・ウルフさん 
1998年米国コロラド州の小学校で講師として日本の文化を紹介。そこで、日米の教育法の違いに驚き、子どもたちの積極性と自主性を重視する教育に感銘を受けたといいます。帰国後は2校の英会話スクールに勤務後、2007年に独立し、英語家庭教師を開始。2012年、ジョンさんとともに『イングリッシュラインズ』を開校。英語講師歴10年以上。学位は英米文学修士。

トップに戻る


前の記事

後の記事


福島県内の子育てママはこんな記事も読んでいます。

ピックアップ幼稚園