郡山のスウィンスイミングスクールの丁寧な指導で着実に泳力アップ!

郡山のスウィンスイミングスクールの丁寧な指導で着実に泳力アップ!

ならいごと ,,

郡山スウィンスイミングスクールのキャンペーン・イベント情報

スウィンスイミングスクールではどんなことが学べますか?

世代を超えて通いたい地域密着型スイミングクラブ
スウィンスイミングスクールは、昭和59年6月にオープンしてから30周年を迎えた地域密着型のクラブ。以前習っていた子が結婚して親になり、その子がスウィンスイミングスクールで習うというケースが多い上、コーチとして戻ってくるケースもあるんだとか。スイミングを通した縁やめぐりあわせのもと、みんながここに通うことが楽しみになる場所であることは、入り口に入った瞬間に感じられます。和気あいあいとした雰囲気は、プールサイドと同じ高さで間近にお子さまのレッスン風景が見られる広々としたギャラリーや、放課後のレッスンの始まる前まで宿題などもできるキッズスペースの併設も相まっているようです。

141201_1
141201_2
生後6ヵ月から参加できる親子(ベビー)コースをはじめ、幼児、ジュニア(4~7才)、ジュニア(8才以上)、成人・フリー、選手・競泳コースなど、幅広い年齢層のスイマーが楽しく集います。

着実に早くスキルアップできる“25級制度”
スウィンスイミングスクールの大きな特徴は、10級ほどのカリキュラムを設けるスクールが多いなか、“25級制度”を採用しているところ。上達するまでのステップが細分化されているから、着実にスキルアップ。さらに進級のスピードが早いので、高いモチベーションを保ちながら練習を続けることができるんです。たとえばビギナーは、水に慣れるところからスタート。水中で目をあけたり、息をはきだしたり、ジャンプしたり…。ひとつのステップでたくさんの動作を体得していきます。バタ足だけでも4段階に分かれていて、水中で足だけをばたつかせる、呼吸の動作を加えるなど、建設的に体で覚えていけるんです。級は、年齢や学年では分けず、レベルに合わせて分けられるそう。同じレベルの仲間とじっくり練習できるのも魅力。先生にていねいに教えてもらいながら、仲間の上達を見て負けじとがんばる。そんな理想的な環境がここにはあります。

141201_3

お子さまの様子を見学できるカウンター付ギャラリー。プールサイドと同じ目線で見学できるので臨場感もたっぷり

「泳法がキレイ!」と口コミで話題。その理由は?
「スウィンスイミングスクールで習う子は泳法がキレイ」という口コミがきっかけで習い始めるお子さんも少なくありません。泳ぎがきれいな理由は、先に紹介した“25級制度”で基礎からしっかり体得できるカリキュラムがあることが、もちろん大前提。それに加え、泳ぎの基本姿勢である“けのび”に重きをおいているところに秘訣が。けのびの姿勢がまっすぐであるほど、水中の抵抗が少なくなり、結果スピードもついてきます。基本姿勢が身につけば、けのびがクロールや背泳ぎ、バタフライに発展していってもキレイなフォームを維持できるのだとか。福島県内にある約25クラブの対抗戦で、スウィンスイミングスクールが平成25年度総合1位に輝いた実績の裏には、高い“基礎力”があったんですね。

141201_4

「水泳が好き!」という生徒さんがいっぱい。小学校高学年のクラブ活動や、中学校の部活動が始まってもスウィンスイミングプールに休まず通う子がほとんど

“できない”を“できる”に変える、だから成長する
やんちゃだった子が年下の子のめんどうを見るようになった。人見知りでいつも泣いていた子が「こんにちは!」と大きな声であいさつができるようになった―。スウィンスイミングスクールに通う子どもたちには、これらのような変化が見られるそうです。「水泳が上達するだけではなく、礼儀が身につき、大人になったなと実感することが多々あります。スウィンスイミングスクールは学年ではなく泳力でグループが分かれているので、必然的に別の学校の子や違う学年の子と一緒に習うようになるんです。そのなかでも、大きい子は当たり前にように小さい子のめんどうを見たり、気を配ったりしています」とスクール長の小林毅さん。子どもたちは、水泳を通してできないことをできることに変え、新しい友だちのなかで成長を続けています。

141201_5
141201_6
“できない”を“できる”に変える。その積み重ねが子どもたちの自信につながり、新たなチャレンジ精神をはぐくんでいます

生涯スポーツ・水泳が育ち盛りをサポート
小さなお子さまがいるaruku世代のママさんは要注目。水泳は全身運動なので、腕や足、首など全身がバランス良く発達させることができるスポーツなのです。水の抵抗を受けるので、筋力や基礎代謝もアップ。呼吸の制限をしながら泳ぐので、心臓や肺が強くなるメリットもあります。育ち盛りの子どもたちにぴったりですし、ハンディキャップがある方にも適しています。また、グループスクールが県内に5校、栃木県・群馬県・埼玉県・東京都にあるので、転入・転校や進学などで住む場所が変わっても、先述したエリアであれば同じレベルから再開OK。いつでも水泳を楽しめるスウィンスイミングスクール、オススメです!

141201_7

スウィンスイミングプールは、子どもたちはもちろん、お父さんお母さん、おじいちゃん・おばあちゃん世代も通う地域密着型スクール。お子さまのカラダを丈夫にしたい、小学校入学前に水への抵抗をなくしたいというママはぜひ見学へ!

スウィンスイミングスクールのここがスゴイ!

講師の先生から

水泳は、赤ちゃんから水に慣れ始め、高齢になってからも水中ウォーキングで体を動かせるように、長く親しめる生涯スポーツです。一部の体力を伸ばすのではなく、全身運動でバランスよく発達させられます。また初めてのお子さまでも水泳が好きになれる独自のカリキュラムを準備。ぜひお気軽にお問合せ、もしくは無料体験においでください。

幼井園子の感想

ドアを開けた瞬間、子どもたちの元気に泳ぐ姿、水に親しむ笑顔、歓声にあふれるスウィンスイミングスクールは、地域密着型という言葉がぴったりのアットホーム感にあふれていました。スタッフさんの対応もフレンドリーかつ的確で、子どもに通わせたいと思わせるポイントがいっぱい。各エリアの学童保育と連携してバス送迎が出ているなど、通わせやすいサービスも魅力的。プールの授業が始まる前に水に慣れさせたい、体力をつけさせたい。そう考えている親御さんはぜひスウィンスイミングスクールへ!

教室名 郡山スウィンスイミングスクール
住所 福島県郡山市亀田1-3-8
電話 024-923-8586
HP 郡山スウィンスイミングスクール
定員 -
対象 0歳6ヶ月~
レッスン内容 親子(ベビー) 水なれ・泳ぎの手ほどき
幼児 水なれ・泳ぎのための基礎練習
ジュニア~ 初心者から4泳法までフォームを中心とした練習
設立 昭和59年
時間 ホームページを参照
講習・指導形態 グループレッスン
各教室と連絡先 郡山スウィンスイミングスクール 024-923-8586

トップに戻る


前の記事

後の記事


福島県内の子育てママはこんな記事も読んでいます。

ピックアップ幼稚園