サッカーってやっぱり楽しい!郡山のエストレージャスサッカースクール

サッカーってやっぱり楽しい!郡山のエストレージャスサッカースクール

ならいごと ,,

初心者から未来の日本代表を目指すサッカー少年まで。たくさんの幼稚園~小学生の子どもたちが夢中になってボールを追いかけているエストレージャスサッカースクール。今回は、そんなスクールの魅力について、チームの倉沢監督と2人のお子さんを通わせている保護者代表の丹野さんにお話しを聞いてきました。

141107_7

エストレージャスサッカースクールの特徴は何ですか?

倉沢監督:幼稚園生から小学校高学年までの年代ごとに分かれたクラスと、さらなる上達を目指す選手コースに分かれています。練習日も週1~3回の中から選ぶことができるので、サッカーの楽しさに触れたい初心者から、本格的に技術を磨きたい子どもたちまで意欲やレベルに応じた指導が受けられるのが特徴だと思います。

丹野さん:何といっても指導者の質が高いのが魅力だと思います。うちの子もここに入る前は学校のスポ小に通っていましたが、エストレージャスでプロの指導を受けるようになってから、すごく上達していきいきと練習を続けています。それから、元日本代表などの特別講師の直接指導は、子どもたちにとってすごく貴重な体験になってますね。「活躍するとサインがもらえるんだ!」とその時は特にやる気満々です。
倉沢監督:できるだけ良い環境で子どもたちにサッカーをさせてあげたいですからね。選手コースでは県外のレベルの高いチームとの練習試合や遠征なども、積極的に取り入れています。

子どもたちの成長を感じることはありますか?

倉沢監督:サッカーはチーム競技なので協調性や礼儀もすごく重要です。ふだんの指導でも心がけていますね。サッカーの楽しさを実感しながらそれが子どもたちの成長につながってくれれば嬉しいですね!
丹野さん:その思いは伝わっていると思いますよ。好きなサッカーに夢中になることで、うちの子は2人とも自主性が身につきました。親元を離れる合宿や遠征の準備も自分でしますし、私が言わなくても学校の宿題を終えてから練習に出かけるようになりました。
倉沢監督:嬉しいですね。サッカーを通して子どもたちの人間教育に携わることもエストレージャスの役割だと思っているので。
丹野さん:それから、他校の友達ができたことで子どもの活動の幅も広がったように思います。実は私も子どもたちに影響されて、ママ友と一緒にフットサルを始めたんです(笑)。まだ全然下手なんですけれど、私自身もサッカーの楽しさを実感中です。
倉沢監督:それこそサッカーの醍醐味ですよ!上手、下手は関係なく、サッカーってすごく楽しいスポーツです。その楽しさを感じながら、上手にできたときの達成感やチームでひとつの目標に向かって努力することの充実感を、指導者としてこれからも伝えていきたいです。そして、その中から将来活躍する選手が出てきてくれたら最高だと思います。

141107_8

トップに戻る


前の記事

後の記事


福島県内の子育てママはこんな記事も読んでいます。

ピックアップ幼稚園